1. HOME
  2. 事業案内
  3. 認定スクール
  4. 認定スクールのご案内(JYA)

認定スクール

Accredited Schools

認定スクール

認定スクールのご案内(JYA)

ベビーヨガを実践的に学べるJYAの「認定スクール」とは

ベビーヨガに関する知識を習得する場として、JYAの定める標準カリキュラムを採用し、施設や講師についての条件をクリアしたスクールを「認定スクール」として認めています。
※ JYAが認定対象としているのは「講座」の認定です。
認定スクールを運営する個人および法人の財務・経営状況その他を認定保証するものではありません。

※ 「認定スクール」とは正会員が運営する「認定教室」「認定校」を含めた総称です。

認定スクール申請手続き

認定スクール制度および申請方法についてご案内しています。

認定スクール制度はこちら ▶

JYAが認定している資格対応コース

・ベビーヨガセラピスト資格対応コース
・ベビーヨガインストラクター資格対応コース

認定スクールの特徴

認定スクールで学ぶと、さまざまなメリットがあります。

メリット1
実践的なベビーヨガの知識
認定スクールのJYA標準カリキュラムでは、ベビーヨガについての専門知識はもちろん、発達心理学やベビーアロマセラピーなどに関する知識、技術などを習得し、ベビーヨガの育児への役立て方や幅広い利用法を学ぶことができます。

メリット2
講師や仲間との出会い
専門知識と経験を持つ講師によるベビーヨガの講義や実習は、対面ならではの実践的な知識が身につきます。さらに同じ目的を持った仲間との出会いも、かけがえのない財産に。

メリット3
豊富な基材を使った実習体験
ベビーアロマセラピーの楽しみ方が広がる手作り化粧品やアロマクラフト作りも、認定スクールならさまざまな基材や器具を用いて実習を行うことができます。